Top
自分があるのは
この数ヶ月、母が手術の為病院を入退院を数回し、今週一応ラストとなる手術が無事終わりました。

入院するまでは、母はいつまでも元気でいるもんだと何となく思っていた私は、今回の件で、改めて母のことをじっくり考える機会になりました。

精神年齢が若い頃のままの私^^; にとって
母はいつまでもその時分の母で…

私は親孝行らしいことが全然出来ていないし、結婚してからも甘えっぱなしで、かなりな親不孝者だと思っています。

今回の出来事で、改めて親の存在、有難味をつくづく感じ、

ここにわたしが存在するのも両親が居たから…この当たり前のこと
その意味あいがこの歳になって ようやく徐々に分かってきました。(遅っ‼)

何だか「秋桜」の曲が染み入る今宵
f0170055_23504044.jpg

[PR]
Top▲ | by adore-studio | 2011-08-08 22:52 | 写真 | Comments(2)
Commented by ヨシダトモユキ at 2011-08-09 09:09 x
だんだん、私たちもそういう歳になってきたのでしょうね。
私もそうだけど、このくらいにならないと、
心のそこからはわからないものかも知れないです。
できることを背伸びせず、やっていきましょう^^
Commented by マツガシタタカコ at 2011-08-09 10:45 x
そうですね。人生経験未だ未だな私は せめて母が生きてるうちにもう少し分かっていかないと…^^;
一生懸命生きるのも親孝行のひとつかな…
<< 暗室 | ページトップ | オン・ザ・ロード >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin