Top
ぺタバイト
f0170055_0245864.jpg
f0170055_0251759.jpg


家に帰ってTVをつけると・・・パソコンのハードディスクがむき出しで動いている映像がありました
ハードディスクの上を、情報を読み取るアームが小刻みに動いていて・・・
まるで精密なレコードプレーヤー、その姿はかなりアナログでした

ハードディス上の1ミリの間に1万本のトラックがありそこに情報を記録していく
1ミリに1万本という事は・・・・・

要するにハードディスクは磁性体をぬった磁石で、アームの先の磁力でハードディスクのトラック上に小さな磁石を作っていく。拡大写真を見ると小さな塊が、40個ぐらい一緒になってNとSの磁石になってます

アームはNとSの向きを変えながら、磁石をちりばめていく。
NN、SSの向き合うところが「0」でSN、NSを向き合うところが「1」という風に記録する

そんなアナログナ感じで膨大な情報を記録できるんだと・・・わかるようなわからないような・・・

さらには初めて聞いた「ぺタバイト」なるもの
最近よく電気屋さんで目にする「テラバイト」の千倍が「ぺタバイト」

「ペタバイト」も何故要るのと・・・・との質問に一言「人間の欲望です」
あと4,5年もすればペタバイトも普通になるんだろうな

SFに描かれる様々な世界がすぐそこに近づいてきているようです ♂
[PR]
Top▲ | by adore-studio | 2009-08-20 23:22 | スナップ
<< 阪急電車 | ページトップ | スターダスト >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin